murmur

淘汰の先の未来へ

そしてこちらも10年ぶりに近いようなもので、Snow Manデビューおめでとう。 このブログを読んでいる方のうち、どれくらいのひとがわたしが宮舘担を名乗っていたことを知っているかはわからないけれど、2007年から4年ほどファンだったんです。 デビューする日…

タイムリミットはあるのか

いつも選ばれない側なんだ、って言って浸るのは好きにすればいいけど、そんなことに何の意味もない。それじゃ何にも変わらない。進まない。ここで選ばれなくても、選ばれる場所はどこかにあるし、どこかで選ばれてみせる。 意味深ですが、単に転職するよとい…

やっぱりひとと話をするって大事だ。 PMSだったのか、何かずっともやもやしていて、胃の辺りがぎゅっとしていて、仕事にも集中できなくて、それで周りに申し訳なくて、それで悪循環に陥ってて、そこにまあいろいろあって、途方にくれて電話した相手がちゃん…

この日が来ることをわたしは少し恐れていたのかもしれない。 なるたけ、忘れたくない。 歌声も、残した曲も、存在したということも。 この先、新しいものに触れられないとしても。

2018年のテーマは許す、にしようと思う。 細かいことを気にしがちだから、それを許す。いやでも、傘を振り回すひとやひとに向ける人は許せないわ。嫌いだわ。という、自分も許してしまおう。全てを許す必要はないんだ。今より少し寛大になりたい。期待を裏切…

untitled

好きなひとに対して何度か考えたことがある。 このお仕事が嫌になったら、やめたっていい。この同じ空の下で生きていてくれれば、それだけでいいと思っていました。ただ、いろいろ事情があってそうできないから苦しむこともあるんだろうな。