2020年10月期アニメチェックリスト

7月分を書いてなかったけど、10月分で再開します。

 

マンガ原作物はどちらも興味があったものなので、見ると思うけどけっきょく原作が一番だよねと言いながら原作読んでしまいそうな気もする。

犬と猫~は岸誠二さんが監督だからクオリティは!信頼しています!原作も元々大好きなんだけれど、PVがかわいすぎて何回でも見れる。犬くん全力でかわいいし、猫様はまじで猫様でよい。

あと、これを書く前にリストにIWGPも入れていたけど、PV見たらいいかなとなってしまった。Youtube風のカットがあったから、今風のアレンジもかかってる模様。ドラマ見てた世代としてはなじめる気がしない。

7月期は「富豪刑事」と「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」だけ見ました。レコで録画はしている割にdアニメのアプリで落として、通勤中などに見ていて録画した意味ってなっている(笑)。

Breath

現場に行けない日々はいつまで続くんだろう、と考える。
正解は誰にもわからない。
エンタメ系の業界自体もどうなっていくのか心配です。

 

配信でも見られるでしょ?って思うひともいるかもしれない。
でも、現場ってそれだけじゃないんだよ。

  • どんなことするんだろう
  • グッズは何を買おう
  • どんな格好で行こう
  • その場所までどうやって行こうか、いつ行こう
  • 両部行くなら合間に行けるお店あるかな
  • 同行者とどんな話をしよう
  • 現場で会えるかもしれないフォロワーさんはいるかな

こういうことを考えるのも楽しい。

何人ものひとたちが同じ目的のために同じ会場に集まる。
名前だって、住んでる場所も知らない、そんなひとたちと一緒に同じものを目にする。
それだけで勝手にそのひとたちに親近感を覚えることもあるのだ。

舞台の上のひとたちにしたって、目の前のお客さんの反応を感じられる。
どう感じているのか、少しはわかるから、それに合わせて少し変えることだってできる。
コミュニケーションだって取ろうと思えばできる。

上に書いた一部は配信でもできるけれど、やっぱり現場のテンションって違う。
その現場が楽しかったら、全てが輝いて見える!(キンプリ)と、それを見るまではぴんと来なかったグッズを買ってしまいたくなるのだ。
もしくはさっきの○○くんがよかったからグッズ買ってしまおう!とかね。

通販で売ってくれる、それはうれしいのだけれど、冷静になってしまうから上記のようなことが発生しないよね、と職場にいるオタク*1のひととも話していました。

かくいうわたしは配信ライブ後にグッズやっぱりほしいんだけど!って売ってねええええええ!!!!!バカなの!!!と暴言を口走った。
一週間前に終了ってどうかと思いますきらみゅんさん*2
事後通販が決まったし、なんなら追加グッズもあるからいいけどね!

推しの実写アクスタが出ますので、実際に推しのをお持ちの友人はもろもろ落ち着いたら遊んでください(笑)。
他オタの友人と遊びに行った時にアクスタで遊んでて本当にうらやましかったんや。泣いてなんかないぞ。
ちばしょさんのはポップコーンに刺したいです*3

 

実際は「SparQlew Live Stream "Breath"」と、翌週のコメンタリーを見たよという話を書きたかったけど、まとまらんのでぼちぼち追記しようかと思うよ。


今、感想をしっかり書こうとして、配信ライブをリアルタイムで見たのって初めてだなって気づいた。ライブビューイングはまた違うもんね。

*1:じゃにーずうえすと担

*2:きらみゅんさんに苦言を呈していくスタイル

*3:もちろん冗談だよ

続きを読む

ただの日常の話

長文を書く筋肉みたいなものが衰えていると思うのです。
実際は筋肉じゃないけど(笑)。
しばらくはリハビリみたいに書くと思います。

 

自分用の記録としても書いておこうと思うのは、毎日1時間程度は運動をしていますよという話。運動してえらい!(コウペンちゃん)


というのも、外出自粛でストレスだったのか、おやつを食べすぎました。
おいしいクッキーが食べたい!と3回くらいぽちったりなぞした。

 

おのれのお腹周りを見て、これはやばいと気づいて体重計に乗ったところ、把握している体重より3kg超えしていたのです。

とは言え、世の中は外出自粛なので外に出るのもどうかと思う。YouTubeって探せばそういう動画あるのでは!?となったのでした。

そこで見てみたのが竹脇まりなさんの動画でした。

ダイエット系の動画は見てませんが、3分~くらいのからはじめて乗ってる時は30分のもやってました。途中で褒めてくれるのがよいです。あとまりなさん><みたいな顔する時があってかわいい(笑)。

チャンネル登録数が100万超えですごい。テレビ出演されて更に伸びたようです。

 

しばらくして、これも楽しいんだけど下半身に効くという足パカやっても膝しっかり伸びないよなー、これだと効果ないんじゃないかなー?とふと思ったんですよね。

それと以前元●イザップの方が「下半身デブのひとは足首が硬い」とおっしゃっていたことを思い出したのです。

わたくし学生の頃からとっても体がかたかったのよ。前屈してもすねの辺りで手が止まって、体力測定?ではウソやろ!?もっと曲がるやろ!?って言われてたのよ。

そこでストレッチをしたほうがよいのではと思い当たります。それで行き着いたのがオガトレさんです。

理学療法士というだけあって、各所の筋肉の解説とかが入ってとてもよいです。初めて聞いた!という筋肉の名前もありました。

部位の硬さ別に*1動画を用意してくれていたり、説明が丁寧でわかりやすい。説明はスーパーではなく口頭なので画面見なくてもわかるのがありがたい。個人的に一番好みです。

元がびっくりするくらいかたいからアレですが、2週間程度続けると本当に効果が出てきて、達成感も味わえるのでいいです。股関節が超超硬い人向けというのをやっていたら、膝が浮きまくりだったあぐらがマシになってきたの。

気になる部位別のトレーニング?動画もあるので、最近はそちらにウェイトを置いてます。

 

オガトレさん以外の動画を見ようとしたら、実際にやる前の説明が長すぎて「御託はええねん!」って言ってしまったよ。オガトレさんは実際にやりはじめてから解説や、これがつらいひとは別の方法でと案内してくれるのでせっかちには親切設計です。

で、最近本を出されたようです。

効果のほどは……体重は大して減ってはいないけど、くびれは戻ってきました。お腹も多少は凹んだ気がします。運動音痴なのにね、どうも筋肉は付きやすい体質っぽいんですよね。体脂肪率は下がってた気がします。

すぐに落ちるとは思ってはいないので、冬までは続けようと思っています。たぶん。

 

書きながら、あとこれも見てたなと思い出しました。

最後に声オタらしく締めましたw

*1:硬ければ硬いほど大きい筋肉を伸ばすらしい

それは愛なのか

ご本人以外のところで言うと、かきおかの中止発表までの情報展開が遅すぎてKiramuneにも腹が立ちました(笑)。
明日発表しなかったら怒るぞ…!とメールを送ったら、ちゃんと出ました。
次からはもう少しなんとなならないものか。

あと、お客様からのご意見メールって、返信しなくてもいいって書いてくるひといても返信はしてるんだよね。本当に返信してこないとはびっくりです。

 

 

続きを読む

Something

あれから2週間と少し経った。
なんとか仕事も決まり、4月から新しい職場で働いています。


※このテキストはぷらいべったーに投稿したテキストを加筆修正したものです。


自分はそれまでに見せてきた姿を好きになっただけだ、と自分を納得させようとしている。
もはやどこが好きだったのだろう、という気分にもなった。


わたしはぶっとんだお芝居はあまり好きではなかった。
他の人のそういうお芝居を聞いて、物足りないなあと思ったこともあるから、評価はしていたと思う。


今まで推してきたひとのことを考えると、わたしが推さなくて誰が推すと思って推していたこともあったけど、彼に関しては、推すってなった時点でもある程度のファンがいたので、そんなこと考えたこともなかった~*1だった。

 

わたしが推さなくて誰が推す
  • グループ内では地味で人気のないメンバー*2
  • 推すと決意した当初13歳だった*3 *4

そのひとのファンが少なすぎて、お会いするひとにそのひとのファンのひとに初めて会いました~!と言われることが多々あった(笑)。本当だよ(笑)。

 

さて話を戻そう。

情報垢用に1日に何回かツイート検索をしていて、それが引っかかってきた。
最初はなんだか笑うしかなくて、何日か後には、自分が今まで信じてきたものってなんだったのかと虚しくて悲しくなった。


わたしが怒っているポイントは「結婚したことを公表しなかったこと」でも「不倫をしたこと」でもない。
あ、不倫ではないんだっけ?*5


わたしは「声優」というお仕事が結婚をためらう理由であってほしくない。
だから、結婚してもよかった。発表はしてくれてよかったと思う。
発表したならお相手の方と幸せになってねって祝ったと思う。少しは落胆するにしろ。

この情報化社会、いずれ何らかの形でバレてしまうよ。絶対にバレないなんて保証はない。
こういう形でバレてしまうのは、わたしは想定しうる限りでは最悪の形。
……信じてもらえなかったんだなあ、って思わないでもない。
実はいろんな契約上、公表してはいけない、ってのがあったのかもしれないけど(あるのか?)


不倫はわたしはどうでもいい*6、好きにして。
それが発覚した芸能人の方々が叩かれているけれど、他人が許す許さないの問題じゃないと思う*7
不倫は法的に有利なのは配偶者であり、不貞行為をした側、およびその相手が圧倒的に不利で何の利益もない。

ありがちな「(現在の配偶者と)別れるつもりはある」なんて信用しちゃいけないよ。
本気ならばさっさと離婚しろよ(笑)。別れてから出直せとなぜ言えないのか。
バレるかバレないかのリスクを楽しみたいのであれば好きにすればいい。その後に想定される事象を受けとめる覚悟があるのなら。

 

で、何が気に入らなかったのか。

翌日のニコ生で謝罪したものの、何に対して謝罪してるのかまったくわからなかったこと。
別に謝罪会見の場じゃないのに勝手に謝罪会見状態になってて、そういう場だっけ?となった。
あと、MCのひとたちのフォローや気遣いにもなんだか申し訳なくなった。


謝罪文だって、何に対して謝罪してるのかよくわからない。女性目線でのチェックが必要だったと思う。事務所チェックが入っているにしてはお粗末な文面だったと思う。

 

ブログのハッシュタグにあそこまで後ろ向きなメッセージが入っていたこと。
LINEブログって、LINEの通知から見るとLINE内で開いて、ハッシュタグは見えないのだよ。
ハッシュタグじゃなくて本文に書いてくれ。

 

ツイートでも言いましたが、推すか推さないかは、今後の姿を見て、わたしが決める。
今までもそれだけの価値を見いだせないものにはお金を出してもいない。
時期を明確に探るつもりはないけれど、搾取されてない?って感じるものがいくつかあって、その辺りは最初以降は手を出す気がなくなった。

 

他にもあるけれど、個人的な印象なので省略。

 

実況などに関しては興味はなかったけど*8、急激に変わり続けているこの業界でどう生き残るか、っていう戦略の一つかもなーとは思ってた。ただ手を組むところにはもやってたかな。

 

わたしは自分のファンとしてのスタンスが少数派に入るものだと思っていて、それもあって同じ人を好きな知り合いを意図的に増やさないようにしてた。同担拒否ではないんだけれど、同担そんなに好きでもない、っていうか。
この一件で誰かと語りたい~~、となっても近くにいなかったのは少し辛かった(笑)。
 

若手くんたちも注意してくれ頼む……とも思うし、あと女性声優さんやスタッフはセクハラやパワハラは大丈夫なのという心配もしている。

 

わたしは好きだったことを後悔はしたくない。
勝手だってわかってる。
自分がこの目で見て思っていたものが違っていたことを裏切ったと責めるつもりはない。

あんなこともあったね、って言える日が来るといいんだけど、どうだろうね。

 

iTunesでシャッフル再生してたらタイミングよくこの曲がかかった。浮気した男を責める曲(笑)。

www.youtube.com

*1:トリニクって何の肉?で山田菜々ちゃんが言ってるアレw

*2:シゲアキとか他にもいるw

*3:すのーまんの王族

*4:降りる!と宣言した時、周囲のひとが誰だよ!!!となっていたのはいい思い出w

*5:記事内の事務所コメントを信用していない

*6:当事者全員が同意の元、複数の方と関係を築くというライフスタイルがあるのを知ってるし

*7:某さんのように夫婦で出演されているCMなどがあったならともかく

*8:いわゆるnot for me案件

2020年4月期アニメチェックリスト

  1. LISTENERS リスナーズ 4/3(金)25:55~(MBS)★
  2. グレイプニル 4/5(日)23:30~(サンテレビ
  3. BNA ビー・エヌ・エー 4/9(木)25:55~(関西テレビ)★
  4. 富豪刑事 Balance:UNLIMITED 4/9(木)26:25~(関西テレビ)★
  5. 天晴爛漫! 4/10(金)24:30~(サンテレビ)★
  6. 啄木鳥探偵處

Netflix配信あり
☆アマプラ、ニコニコ、AbamaTV等での配信あり

幸か不幸か

3月末で今の会社を去ることになり、2月後半から有休消化期間なんですよ実は。退職エントリは書いてはみたいけど、完全に身バレするのでやめておきます。

noteのすごいひとみたいにこんなことができます、って書けないし、このスキルの需要わからない中途半端で……接してすごいねって言ってもらえるってことはアピールなのか?アピールなんだろうか。

この年齢での転職ってどうなんだろうと不安になったり、模索したり、自己PRや志望動機を考えながら吐きそうになり、現実逃避などをしています。でも、落ちまくったらなんか吹っ切れてきた。

面接対策講座を受けようとしていたんだけど中止になってしまった。

そんなこんなであんまり世間の影響は受けていません。軽い胃腸炎っぽいんだけど、これは例のウイルスは関係ないですよね。ゼリーの栄養飲料を買いにDS行ったら、本当にトイレットペーパー、ティッシュ、生理用のナプキンまでなくて本当に引いた。平日の午前中なのにひとだらけだった。

 

こういう情勢じゃなければ、台湾に旅行に行きたかったな、このホテルに泊まりたかったな、と言いたいだけの話。落ち着いたら友達を誘ってみようかな。

www.stay.playdesignhotel.com

国外がだめなら国外だ!と新潟、富山、金沢の旅行も考えてみたけれど、そもそも行き先の美術館がお休みっていうね。

国立国際美術館のインポッシブル・アーキテクチャーは急遽行きました。東京オリンピックが開催される年に、こんな状況だし、最後の展示は国立競技場とは何という皮肉と思っていました。