それは愛なのか

ご本人以外のところで言うと、かきおかの中止発表までの情報展開が遅すぎてKiramuneにも腹が立ちました(笑)。
明日発表しなかったら怒るぞ…!とメールを送ったら、ちゃんと出ました。
次からはもう少しなんとなならないものか。

あと、お客様からのご意見メールって、返信しなくてもいいって書いてくるひといても返信はしてるんだよね。本当に返信してこないとはびっくりです。

 

 

続きを読む

Something

あれから2週間と少し経った。
なんとか仕事も決まり、4月から新しい職場で働いています。


※このテキストはぷらいべったーに投稿したテキストを加筆修正したものです。


自分はそれまでに見せてきた姿を好きになっただけだ、と自分を納得させようとしている。
もはやどこが好きだったのだろう、という気分にもなった。


わたしはぶっとんだお芝居はあまり好きではなかった。
他の人のそういうお芝居を聞いて、物足りないなあと思ったこともあるから、評価はしていたと思う。


今まで推してきたひとのことを考えると、わたしが推さなくて誰が推すと思って推していたこともあったけど、彼に関しては、推すってなった時点でもある程度のファンがいたので、そんなこと考えたこともなかった~*1だった。

 

わたしが推さなくて誰が推す
  • グループ内では地味で人気のないメンバー*2
  • 推すと決意した当初13歳だった*3 *4

そのひとのファンが少なすぎて、お会いするひとにそのひとのファンのひとに初めて会いました~!と言われることが多々あった(笑)。本当だよ(笑)。

 

さて話を戻そう。

情報垢用に1日に何回かツイート検索をしていて、それが引っかかってきた。
最初はなんだか笑うしかなくて、何日か後には、自分が今まで信じてきたものってなんだったのかと虚しくて悲しくなった。


わたしが怒っているポイントは「結婚したことを公表しなかったこと」でも「不倫をしたこと」でもない。
あ、不倫ではないんだっけ?*5


わたしは「声優」というお仕事が結婚をためらう理由であってほしくない。
だから、結婚してもよかった。発表はしてくれてよかったと思う。
発表したならお相手の方と幸せになってねって祝ったと思う。少しは落胆するにしろ。

この情報化社会、いずれ何らかの形でバレてしまうよ。絶対にバレないなんて保証はない。
こういう形でバレてしまうのは、わたしは想定しうる限りでは最悪の形。
……信じてもらえなかったんだなあ、って思わないでもない。
実はいろんな契約上、公表してはいけない、ってのがあったのかもしれないけど(あるのか?)


不倫はわたしはどうでもいい*6、好きにして。
それが発覚した芸能人の方々が叩かれているけれど、他人が許す許さないの問題じゃないと思う*7
不倫は法的に有利なのは配偶者であり、不貞行為をした側、およびその相手が圧倒的に不利で何の利益もない。

ありがちな「(現在の配偶者と)別れるつもりはある」なんて信用しちゃいけないよ。
本気ならばさっさと離婚しろよ(笑)。別れてから出直せとなぜ言えないのか。
バレるかバレないかのリスクを楽しみたいのであれば好きにすればいい。その後に想定される事象を受けとめる覚悟があるのなら。

 

で、何が気に入らなかったのか。

翌日のニコ生で謝罪したものの、何に対して謝罪してるのかまったくわからなかったこと。
別に謝罪会見の場じゃないのに勝手に謝罪会見状態になってて、そういう場だっけ?となった。
あと、MCのひとたちのフォローや気遣いにもなんだか申し訳なくなった。


謝罪文だって、何に対して謝罪してるのかよくわからない。女性目線でのチェックが必要だったと思う。事務所チェックが入っているにしてはお粗末な文面だったと思う。

 

ブログのハッシュタグにあそこまで後ろ向きなメッセージが入っていたこと。
LINEブログって、LINEの通知から見るとLINE内で開いて、ハッシュタグは見えないのだよ。
ハッシュタグじゃなくて本文に書いてくれ。

 

ツイートでも言いましたが、推すか推さないかは、今後の姿を見て、わたしが決める。
今までもそれだけの価値を見いだせないものにはお金を出してもいない。
時期を明確に探るつもりはないけれど、搾取されてない?って感じるものがいくつかあって、その辺りは最初以降は手を出す気がなくなった。

 

他にもあるけれど、個人的な印象なので省略。

 

実況などに関しては興味はなかったけど*8、急激に変わり続けているこの業界でどう生き残るか、っていう戦略の一つかもなーとは思ってた。ただ手を組むところにはもやってたかな。

 

わたしは自分のファンとしてのスタンスが少数派に入るものだと思っていて、それもあって同じ人を好きな知り合いを意図的に増やさないようにしてた。同担拒否ではないんだけれど、同担そんなに好きでもない、っていうか。
この一件で誰かと語りたい~~、となっても近くにいなかったのは少し辛かった(笑)。
 

若手くんたちも注意してくれ頼む……とも思うし、あと女性声優さんやスタッフはセクハラやパワハラは大丈夫なのという心配もしている。

 

わたしは好きだったことを後悔はしたくない。
勝手だってわかってる。
自分がこの目で見て思っていたものが違っていたことを裏切ったと責めるつもりはない。

あんなこともあったね、って言える日が来るといいんだけど、どうだろうね。

 

iTunesでシャッフル再生してたらタイミングよくこの曲がかかった。浮気した男を責める曲(笑)。

www.youtube.com

*1:トリニクって何の肉?で山田菜々ちゃんが言ってるアレw

*2:シゲアキとか他にもいるw

*3:すのーまんの王族

*4:降りる!と宣言した時、周囲のひとが誰だよ!!!となっていたのはいい思い出w

*5:記事内の事務所コメントを信用していない

*6:当事者全員が同意の元、複数の方と関係を築くというライフスタイルがあるのを知ってるし

*7:某さんのように夫婦で出演されているCMなどがあったならともかく

*8:いわゆるnot for me案件

2020年4月期アニメチェックリスト

  1. LISTENERS リスナーズ 4/3(金)25:55~(MBS)★
  2. グレイプニル 4/5(日)23:30~(サンテレビ
  3. BNA ビー・エヌ・エー 4/9(木)25:55~(関西テレビ)★
  4. 富豪刑事 Balance:UNLIMITED 4/9(木)26:25~(関西テレビ)★
  5. 天晴爛漫! 4/10(金)24:30~(サンテレビ)★
  6. 啄木鳥探偵處

Netflix配信あり
☆アマプラ、ニコニコ、AbamaTV等での配信あり

幸か不幸か

3月末で今の会社を去ることになり、2月後半から有休消化期間なんですよ実は。退職エントリは書いてはみたいけど、完全に身バレするのでやめておきます。

noteのすごいひとみたいにこんなことができます、って書けないし、このスキルの需要わからない中途半端で……接してすごいねって言ってもらえるってことはアピールなのか?アピールなんだろうか。

この年齢での転職ってどうなんだろうと不安になったり、模索したり、自己PRや志望動機を考えながら吐きそうになり、現実逃避などをしています。でも、落ちまくったらなんか吹っ切れてきた。

面接対策講座を受けようとしていたんだけど中止になってしまった。

そんなこんなであんまり世間の影響は受けていません。軽い胃腸炎っぽいんだけど、これは例のウイルスは関係ないですよね。ゼリーの栄養飲料を買いにDS行ったら、本当にトイレットペーパー、ティッシュ、生理用のナプキンまでなくて本当に引いた。平日の午前中なのにひとだらけだった。

 

こういう情勢じゃなければ、台湾に旅行に行きたかったな、このホテルに泊まりたかったな、と言いたいだけの話。落ち着いたら友達を誘ってみようかな。

www.stay.playdesignhotel.com

国外がだめなら国外だ!と新潟、富山、金沢の旅行も考えてみたけれど、そもそも行き先の美術館がお休みっていうね。

国立国際美術館のインポッシブル・アーキテクチャーは急遽行きました。東京オリンピックが開催される年に、こんな状況だし、最後の展示は国立競技場とは何という皮肉と思っていました。

淘汰の先の未来へ

そしてこちらも10年ぶりに近いようなもので、Snow Manデビューおめでとう。

このブログを読んでいる方のうち、どれくらいのひとがわたしが宮舘担を名乗っていたことを知っているかはわからないけれど、2007年から4年ほどファンだったんです。

デビューする日が来るなんて思ってなかったから、素直によかったねと思っています。別に嫌いになってやめた訳じゃない。ただ、そこでわたしの中で時間は止まっているので戻ることはない。いつの間に貴族になったんだ。どっちか言うたら武士じゃないの、とか言ったら現役のファンに怒られますかね。決してディスってる訳ではないの。

今は目黒くんがかっこいいなと思っています!!!濃い顔好きなのが本分だから!!!

Youtubeで動画見てるんですけどね、アウトデラックスやトリニクで見かけていたさっくん以外、声ほとんどわっかんねえなって。現役の頃にほとんどしゃべってる声聞いたことなかったんだよねって思い出しました。ラジオ出演も貴重だったんだ。

 

CDもご祝儀買いしようかと思ったのに、タワレコ寄ろうかなーと考えながら忘れて電車に乗っていました。D.Dのマルチアングル見たいです。目黒くんを。

人狼ゲームでもあほっぷり出まくりの彼らですが、淘汰の意味はわかっているのか気になる。阿部くん以外。

 

転職活動について考えるのが面倒になっての現実逃避かもしれない。うん、がんばる。

P Cubed

Perfume 8th Tour 2020 "P Cubed" in Domeの初日、京セラドームに行ってきました。

前に行ったのは 2008/11/7の日本武道館でした。これが初めてでした。その前に見てはいるけどひらがな表記時代だ(笑)。マウンティングや自慢ではなく、たまたまです。たまたまです*1。同じ事務所にいた別のグループが好きでね、その関係でたまたま知ったのよ。

そんな約10年ぶり、京セラドームという会場で見たPerfume、及びそのチームのライブはすごかったです(小並感)。

いやもう知ってたけどステージ演出がほんとすごくてね、10年での進化ほげーって、ライゾマティクスすげーって前半はひたすらなってました。ちょうど正面の席で見れたのもよかった。プレガ先行だからどうなるかと思ったけど下段だったしね。

後半は普通にライブを楽しみました。あ~ちゃんってすごいね。

あと、かしゆかが30過ぎて楽しいねーみたいに話していて、それはもうよかったなーなんて眺めていたのでした。

浮かれてグッズを購入し、その気分のまま寄り道をしました。ライブに関してはネタバレになるので書きませんが、ある曲で武道館でのことを思い出して、目頭がじんわり熱くなりました。

*1:大事なことなので2回書く

2019年アートまとめ

  1. 田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future ー Image & Imagination(三菱地所アルティアム
  2. インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史(埼玉県立近代美術館
  3. 六本木クロッシング2019(森美術館
  4. Media Ambition Tokyo 2019(東京シティビュー
  5. クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime(国立国際美術館
  6. チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい(姫路市美術館)
  7. 数寄景/NEW VIEW 日本を継ぐ、現代アートのいま(阪急うめだギャラリー)
  8. 抽象世界、コレクション特別展示ジャコメッティと1(国立国際美術館
  9. あそびのじかん、コレクション展 ただいま/はじめまして(東京都現代美術館
  10. ドレス・コード?――着る人たちのゲーム(京都国立近代美術館
  11. 時を超える:美の基準(二条城)
  12. 塩田千春展:魂がふるえる(森美術館
  13. 話しているのは誰?(国立新美術館
  14. 安藤忠雄初期建築原図展 個の自立と対話(国立近現代建築資料館)
  15. Archives: Bauhaus 展(ATELIER MUJI GINZA)
  16. more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展(LIXIL ギャラリー1 & 2)
  17. マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展(三菱一号館美術館
  18. ルート・ブリュック 蝶の軌跡(伊丹市立美術館)
  19. 驚異と怪異──想像界の生きものたち(国立民族学博物館
  20. きたれ、バウハウス ─造形教育の基礎─(西宮市大谷記念美術館)
  21. ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道(国立国際美術館
  22. 岡山芸術交流

 まったく知らなかったけど、見に行ってみたら面白かったのはルート・ブリュック、後期の抽象的な作品が好きで、そのポストカードを購入。予定になかったけど、ふらっと行ったマリアノ・フォルチュニもおもしろかったです。

 良かったというのとは別枠にはなるけど驚異と怪異は(二次元)オタクの人と行ったのでああだこうだ言いながら見ながら見てたら2時間半経過していてびっくりでした。

 

 2019年はバウハウス設立から100年ということで、バウハウス関連が多く、初めて知る事柄も多かったです。2020年はバウハウスの映画祭も行くつもりでいます。

 インポッシブル・アーキテクチャーに関しては、国立国際美術館*1でもやるので再び行きます。

 一番楽しかったのは岡山芸術交流かな。あいちトリエンナーレに行くつもりが、もろもろの騒動でどうしようって思っているうちに終わり……何かないかなーと終わり間近の岡山に滑り込みました(笑)。

 

 2020年は前述のバウハウスの映画祭とエッシャードキュメンタリー映画が公開されるので見に行くつもり。リニューアル中の京都市美術館もオープンするのでそれも。森美術館の未来と芸術展はなんとか行きたい。

*1:友の会会員なのでいわばホーム